あーしゃんの日記

「ニホニウム」有力 日本発見の113番元素名称案あす公表

2016年06月08日

理化学研究所のチームが発見し、日本初の命名権を獲得した原子番号113番の新元素の名称案が9日、国際純正・応用化学連合から公表される。これまで日本の国名にちなむ三體牛鞭「ジャポニウム」が有力とされてきたが、日本語に基づく「ニホニウム」の可能性が高いとの観測が浮上している。

 新元素の名称は国や地域、科学者などの名前にちなみ、語尾に「イウム」を付けるのが国際規則。チームを統括し名称案を決めた森田浩介グループディレクターは「日本で発見されたことが分かるようにしたい」としており、国名にちなむ名称になりそうだ。

 当初検討されたジャポニウムはラテン語やフランス語に由来するが、関係者は「森田氏は自国語にこだわったようだ」と指摘しており、ニホニウムの可能性が高いとの見方が出ている。

 過去に使用した元素名は使えない規則があり、元東北大総長の小川正孝博士が明治41年に新元素として命名し、後に別の元素と判明し周期表から削除されたニッポニウムは使えない。

 名称案は9日午前0時に公表され、一般からの意見を5カ月間募集。目立った反対意見がなければ年内にも決定し、周期表に記載される。  


Posted by D10催情剤 at 12:03

俺様用メモ「性別決定遺伝子操作」

2016年05月23日

えーと…性別決定遺伝子があって、それを不活性化させると→「オスが卵をつくる(メス化)」。

性別決定遺伝子の複写を組み込み活性化させると→「メスが精子をつくる(オス化)」

で、いいのかな?あれ?ぎゃくか?!

高屋未央の同人誌で、クローン胎児を豆粒の段階で性転換させて異性の双子を作った設定があって、萌えたなぁ…それは確か「X遺伝子ウイルスを感染させて」て表現だったけど、この記事は良い表現が作れそうだぞ!

最新の研究により、単純な遺伝子操作をするだけでメスの藻類が精子をつくり、オスが卵をつくることが明らかになった。オスとメスの進化は、想像していたよりもはるかに単純明快だったのかもしれない。

「驚いたことに、単一の遺伝子がオス・メスの違いに影響を与える能力を進化させた」と、論文の筆頭著者でミズーリ州セントルイスにあるワシントン大学ダンフォース植物科学研究所の生物学者、ジェームス・ユメン(James Umen)氏は語る。黒倍王

 われわれが今日見る生命体のほとんどは、数百万の細胞を持っている。さえずり鳴く小鳥から硬い樫の木まで、その外見にかかわらず、多種多様な細胞と少なくとも2つの性を有している。しかし、生命はこのように複雑な形から始まったわけではない。地球の長い生命の歴史は、そのほとんどが単細胞生物によって形成されていた。比較的最近になってようやく単細胞から多細胞生物に進化したのだ。

 単細胞生物は、通常細胞を2つに分裂して繁殖する。多細胞生物は単純に分裂して子孫を残すことができない。その代わり、大型生物の多くは性交を通じて繁殖を行う。

◆分裂させて征服せよ

 分裂から性交に至る進化の過程を探るため、ユメン氏はボルボックス(和名オオヒゲマワリ)と呼ばれる緑藻に着目した。ボルボックスには、単細胞のものから複雑な多細胞のものまで幅広い種類が存在する。例えば、ボルボックス・カルテリ(V. carteri)は、2000もの細胞が球体の表面に一層にならんだ一群体として生きる。一方、クラミドモナス・レインハルディ(Chlamydomonas reinhardtii)は単細胞性で、4つの細胞から成る単純な群体を持つこともある。

 以前の研究では、クラミドモナスの繁殖に関する遺伝的特質が重点的に調査された。それによって、「+」と「-」の2つの性(接合型)があることが分かっている。繁殖するには、「+」型のクラミドモナスは「-」型のクラミドモナスを見つけ接合しなくてはならない。これら2つの性は、MIDと呼ばれる遺伝子によって制御されていることが既に知られている。MIDが存在すれば「-」型で、無ければ「+」型である。

 一方、V・カルテリの繁殖は多少複雑で、「+」と「-」の代わりに精子をつくるオスと卵をつくるメスがいる。さらに、MID遺伝子の機能的な複写を持っている。ユメン氏は、その遺伝子がV・カルテリのオスとメスの発達に関係しているのではないかと考えるようになった。威哥王

 この仮説を立証するため、ユメン氏と同僚らはMIDの複写をメスの染色体に組み入れ、反対にオスの方はその遺伝子を不活性化した。すると、MID遺伝子が活性化されたメスは生殖可能な精子をつくり、遺伝子操作を受けていない普通のメスとの交配に成功した。同じようなことがオスのV・カルテリにも起こり、精子の代わりに卵をつくるようになった。

「これらの現象がたった一つの遺伝子で操作できるとは驚くべき事実だ」と、モンタナ大学の博士研究員でボルボックスの専門家、マシュー・ハロン(Matthew Herron)氏は述べている。

 ユメン氏とヘロン氏は、新しい発見が全生命にわたって性の進化を理解するのに役立つだろうと期待している。

 今回の研究結果は、7月8日付で米オンライン科学誌「PLOS Biology」に掲載された。  


Posted by D10催情剤 at 14:55

福山雅治結婚

2016年05月10日

片足棺桶人生にようこそ!(笑)

まあ、いくらモテるとはいえ、これだけの有名人では"片っ端から食い散らかす"という訳にもいきませんしね。
もったいない気もしますが、吹石一恵の"乳"と引き換えなら余生を賭ける花痴 価値があります。

40代も半ばを過ぎれば性欲も減退しますしね(笑)

女性ファンはショックで会社を休んだなんて話もある様ですが、いちファンが福山と付き合える可能性なんて万が一どころか"億"が一ですよね。
悲観するより、既婚者となった福山との不倫妄想の方が前向きでは?
ま、個人的に結婚してセクシーになるのは女性側だとは思いますけどね。

人妻の吹石一恵とか、萌え過ぎます(涎)

当然、オレも吹石一恵と付き合えるとは夜夜堅 思っていませんから、福山の結婚は素直に祝福します。
ライバルが減った訳ですしね(笑)

って、これからは同じ土俵で勝負しなきゃならんのか!?(汗)
  


Posted by D10催情剤 at 11:12

事故が起こるのは、再稼働したものだけという幻想

2016年03月25日

この国の原子力発電所の状況は、こんなものだろう。
稼働中のもの
稼働休止中のもの
廃止作業中のもの
未成のもの

必ずや、どれかに該当するだろう。

さて、未成のものは、まだ核燃料を投入していないだろうから、何かがあっても、通常の事故と大差あるまい。

問題なのはその他のもの。


稼働中のものは、言うまでもなく運転に関する要員や、保安要員などが常駐していよう。
つまり、何かが起きても、頭数だけ見れば対応できるかもしれない。

だが、可動休止中のものはどうか。
保安要員は常駐しているだろうが、運転に関する要員は不在と見ていいだろう。
つまり、何かが起きた場合、頭数だけでも足りないだろう。

廃止作業中のものもそうだ。

言うまでもないことだが、原子力発電所はキャンプ場の固定式のかまどのような訳にはいかない。
キャンプ場jに行かれた方ならば、お目にかかったことがあるだろう。
コンクリート製の「コ」の字型のコンクリートの枠だ。
ここに鉄棒を渡して鍋などをかけ、調理できるようjになっているかまど
利用が終われば、灰を片しておしまいだが、油断していると事故になることがある。
すなわち、前の利用者があまりに手早く片付けると、鉄棒やコンクリートがまだ熱い。
だから、火傷をするというわけだ。

原子力発電所の場合、燃料などが安全な状態になるまで、超長期に渡る時間を要する。
つまり、「火を止めたら」安全という訳にはいかない。

危険という観点からすれば、十分な要員が配されていない(であろう)休止中のものや、廃止中のモノのほうが遥かに危険だろう。


一連の原子力発電をめぐる議論を見ていると、所謂「反原発」に属する諸君の論理には、この観点が明らかに欠落している。

再稼働しようがしまいが、事故が起こるときには起こる。
起こった時には、その深刻さや重大さにより、放射線の放出や汚染は避けられまい。

仮に、冒頭に上げた4つの類型の原子力発電所で重大事故が起こった場合、責任の所在は何処にあるのかと考えると、
稼働中=政府
休止中=電力会社
廃止中=電力会社
未成=電力会社か建設会社
ということになるだろう。

さて、それで良いんでしょうか。
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf7nnhnq.net/
威哥王:http://www.akanpo.net/product/299.html  


Posted by D10催情剤 at 18:16

碁敵

2016年02月20日

囲碁は漫画「ヒカルの碁」の影響で
息子に付き合って
少しだけやったことがあります。

そして囲碁の世界には
「碁敵(ごがたき)」という言葉があります。

意味は、囲碁の好敵手のことであり
碁を楽しむ力量の近いことがポイントのようです。

この碁敵という言葉には昔から憧れ的な
ものを持っていました。
気のおけない同士が盤をはさんで向かい合う。
なんとも良い光景ではありませんか。

また将棋などにおいて同じような使い方をする
言葉を私は聞いたことがありません。
それもありこの言葉には何か特別なものを
抱いていました。

昔から囲碁好きの祖父の姿を見ていたこともあり
大人の良い趣味という感じがします。

その祖父は戦地で上官の囲碁の相手をしていて
全滅した部隊にたまたま同行せずに
命拾いしたこともあったと聞きました。

今思えば、戦前や戦中など
貴重な話を聞かせてもらいながら
囲碁を教えてもらえばよかったと
時々後悔として思い出すことがあります。

他のお年寄りと同様にきっと戦争の話は
したがらなかったでしょうが。
  


Posted by D10催情剤 at 12:07

ディズニー

2016年01月25日

予想以上につぶやきや日記・プロフィールを見ていただいているようなのでみなさまに対して、またこうして元気に仕事や婚活ができてること自体に感謝です。(おかげさまで現在かぜもまったくひいてません。)

「結婚相手を色眼鏡(美人や高収入)で選んではいけない。あとで大きな失敗をする。趣味や同じ楽しみ、価値観、安心感で選ぶほうがいい」というある方々の教えと、穏やかな方(自分のストレスコントロールができるだけうまくできる方)とつきあうのがようのではという考えになってきました。

あと最近、男なんですが、ディズニーがどうも気になって仕方ありません。プロフィールとか見させていただくと、やはり女性は好きな人とても多いようですが。。。(笑)2年前彼女と行く予定でしたが流れました。しかし、あの感動させる演出とかサービス・キャストにとても興味があります。うちの社長も家族で最近行ったとのことで先日話題にしており、運営自体をずーっと前から気になっています。これを語りだしたらおさまらないくらいなのでとどめておきますが。。。今度付き合う人・結婚相手とできれば行ければいいかなとちょっと思ってます。。。  


Posted by D10催情剤 at 18:10

殻の空間

2015年12月29日

人と深く関わることに
避けるようになったのは
いつからなんだろう

若い頃は
ただ他愛もない話を楽しんで
たまに来るメールに
ただ何も考えず返したりして

基本的に人を遠ざけするあたしは
人と関わることに躊躇する

仕事は仕事と割り切ってるから
全然苦ではないのだけど
無論
そこからプライベートに発展することは
まず無い

色んな人を見てきて
色んな人に恋をして
傷付いて傷付けて
騙されて泣いて

もちろん
良い人にも巡り逢えたのだけど

人を基本的に信用してないあたしは
いつからか壁を作りながら
人と接してて

騙されても
裏切られても
傷付かない選択をしたんだろう

人からは「冷めてるね」て
言われることもあって

悲しいことや辛いことはもちろん
嬉しいことも楽しいことも
いつかは忘れていくんだろな、て。

家族がいるから
あたしは一人ではないけれど

でも何処か
心はずっと独りで

別に今の現状に不満があるわけではなく
むしろ愛されてるな、て
感じることのほうが多いんだけど。

でも
ふと息抜きをしたときに
虚無感に襲われる

一人が嫌いではなくて
むしろ一人の空間は落ち着くんだけど

たぶんあたしは
ずっと壁のなかに居るんだろな、て

しみじみ思う。
  


Posted by D10催情剤 at 18:53

至福の一時

2015年12月01日

 次第に
 寒さが増す
 今日この頃

 ひんやりとした
 冷気が
 私の頬を
 刺す

 身震いしながら
 カーディガンの
 前をかき合わせ
 窓辺に寄り添い
 漆黒の夜空を
 そっと
 見上げた

 シーンと
 静まり返る
 外の景色に
 煌々と輝く
 満月と
 瞬く
 星々

 綺麗な光景に
 心が躍る
 ユラユラと
 右手には
 白い湯気を
 立ち上らせる
 ココアの
 マグカップ

 一口
 口に含めば
 じんわり
 広がる
 甘いカカオ味

 幸せだなぁ……
 穏やか
 まったりと
 しているこの時間

 冷えた体を
 癒やす
 温かな
 飲み物

 それから......

 日中
 お日様の
 光を浴びた
 フカフカ
 モコモコの
 毛布が
 私を包み込む

 優しく
 心地良くて
 お母さんの
 腕の中みたい

 毛布を被って
 ぬくぬく
 そんな事を
 思っちゃった

 お布団大好き柚姫には
 欠かせない
 冬の必須アイテム
 くまさんのような
 毛並みの
 毛布さん

 皆様も
 思い思いの
 毛布に
 潜って
 体を預けているはず

 風邪にはくれぐれも
 気を付けて下さいね?
V26
曲美  


Posted by D10催情剤 at 17:47

うそっ!奇妙だね!

2015年10月27日

靴の先へ伸びる影が長くなってきても
俺はまだ探しているみたいに彷徨うんだ。

こんなに広い東京じゃ
すれ違う人間なんて殆どがその一回だけだぜ、多分。
それでも君がいるんじゃないかって
もうすぐ顔を合わすんじゃないかって
心臓が活発に動く瞬間が未だに減らない。

完全に無視する度量ってのが俺には備わっていない。
のぞける時代にのっかって、見る事のできる自分のいない世界ってのに
ひっぱられてしまいそうになる。

だから変えたんだ。
電子的な物を全部。

すっきりするかと思ったら大間違いだったよ。
無くなったって喪失感が濁りになって大量に残っちまった。

「不燃ゴミは出せる日が決まっております。」
面倒臭いけど
かたっぱしから出してかなきゃな。
  


Posted by D10催情剤 at 10:52

今宵の宴と月見酒

2015年09月30日

今宵、宴がありました、丸く綺麗なお月様・・・。

今宵、宴がありました、丸い顔やお腹がチラホラと・・・。

今宵、宴がありました、丸みがかった頭もチラホラと・・・。

今宵、宴がありました、丸いテーブル、会話もまわる・・・。

久しぶりの再会にも、何ら変わり映えの無い話が続く。

ケラケラと聞こえる、耳ざわりの良い声達と

肩肘はらない空気感、心地よさに夜がふける。

サプライズゲストの登場に

『お前!まだ生きてたのか!』との悪友の発言に場が凍る。

と思いきや、間髪いれない、ツッコミが・・・。

『お前こそ、そんな顔できるんだ~、惚れるわ~』

『まるで数年ぶりにあった恋人に見せる笑顔だべ?』

『早くグラス頼め!乾杯するべ!』と仏頂面に戻る悪友の耳が

少しだけ赤く見えたのは、慣れないワインのせいなんだろな・・・。

多く語らず月見酒、語らずも伝わる友見酒

今宵、宴があけました、机の書類に目がまわる・・・。   


Posted by D10催情剤 at 17:02